【サッカー用語】サッカーの各ポジションの役割とポジション別用語

「サッカーの戦術がよく理解できない……」 「サッカー中継を見ていても、基本的な用語は分かるんだけど、突っ込んだものになると分からないのが多い……」 フォワードは攻め、ディフェンスは守備など大雑把なことは分かりますが、例えばフォワードが具体的にどのような動きをして、どのような役目をするのかは、サッカーについて詳しい人ではないと分からなかったりします。 この記事ではサッカーにおいて知っておきたいポジションの役割とそれぞれの専門用語を紹介していきますよ。 サッカー用語フォワード編 フォワードは知っての通り得点を取ることがメインのポジションです。 得点を取るのが目的なだけではなく、アシストやゴール前までのドリブルなどがあります。 また、近年のサッカーではフォワードも積極的に守備に参加する戦術も多いです。 センターフォワード センターフォワードはどのようなフォーメーションでも、必ず1人配置されるフォワードです。 選手の中でも飛躍的に得点力の高い選手が配置されます。 センターフォワードで有名な選手はユベントスのクリスティアーノ・ロナウド選手です。 セカンドトップ センターフォワードより少し下がったところに配置されるフォワードです。ミッドフィルダーとの間にいることから1.5列目ともいわれます。 ミッドフィルダーでも起用される選手が配置されることもあり、得点を取る能力だけではなく、チャンスを作ることができる能力が必要なポジションです。 続きを読む