きさらぎ賞|G1馬が多く集うレース!きさらぎ賞の歴代優勝馬紹介

きさらぎ賞は、春のクラシックにつながる重要なステップレースという位置付けでもあり、G1馬が多く集まるレースとなっています。 きさらぎ賞の歴史年表 1961年 第一回中京競馬場の砂1200mで施行、3歳馬による重賞レースとして創設される。 1962年 この年以降NHKの副称をつけて開催される。 1965年 中京競馬場の砂1700mに距離変更。 1970年 京都競馬場の芝1600mで開催。 1971年 中京競馬場の芝1800mで開催。 1972年 混合競走に指定される。 1984年 続きを読む