エリザベス女王杯の2020年出走予定馬とコース・過去レースを勉強しよう

エリザベス女王杯 1970年から芝2400mで行われていたビクトリアカップが前進で、1975年にイギリスのエリザベスⅡ世が来日されたことを記念して、1976年に第1回がビクトリアカップの距離や競走条件は変らずに施行されています。 今年は京都競馬場の整備工事のため阪神競馬場で開催されます。 エリザベス女王杯の歴史 1976年*ビクトリアカップを前進としてレース創設。第1回を施行。施行距離は京都競馬 場の芝2400mで施行。 1984年 *グレード制導入。G1に格付け 1986年*河内洋騎乗のメジロラモーヌが史上初の牝馬三冠を達成 。 1996年 *出走条件を3歳以上牝馬に変更。施行距離を芝2200mに変更する。 1999年*国際競走に指定され外国調教馬の出走が可能に 2008年 *秋季国際G1競走シリーズ「ジャパン・オータムインターナショナル」に指定 続きを読む