きさらぎ賞|G1馬が多く集うレース!きさらぎ賞の歴代優勝馬紹介

きさらぎ賞は、春のクラシックにつながる重要なステップレースという位置付けでもあり、G1馬が多く集まるレースとなっています。 きさらぎ賞の歴史年表 1961年 第一回中京競馬場の砂1200mで施行、3歳馬による重賞レースとして創設される。 1962年 この年以降NHKの副称をつけて開催される。 1965年 中京競馬場の砂1700mに距離変更。 1970年 京都競馬場の芝1600mで開催。 1971年 中京競馬場の芝1800mで開催。 1972年 混合競走に指定される。 1984年 続きを読む

エリザベス女王杯の2020年出走予定馬とコース・過去レースを勉強しよう

エリザベス女王杯 1970年から芝2400mで行われていたビクトリアカップが前進で、1975年にイギリスのエリザベスⅡ世が来日されたことを記念して、1976年に第1回がビクトリアカップの距離や競走条件は変らずに施行されています。 今年は京都競馬場の整備工事のため阪神競馬場で開催されます。 エリザベス女王杯の歴史 1976年*ビクトリアカップを前進としてレース創設。第1回を施行。施行距離は京都競馬 場の芝2400mで施行。 1984年 *グレード制導入。G1に格付け 1986年*河内洋騎乗のメジロラモーヌが史上初の牝馬三冠を達成 。 1996年 *出走条件を3歳以上牝馬に変更。施行距離を芝2200mに変更する。 1999年*国際競走に指定され外国調教馬の出走が可能に 2008年 *秋季国際G1競走シリーズ「ジャパン・オータムインターナショナル」に指定 続きを読む

2020年マイルチャンピオンシップの歴史と出走予定馬

マイルチャンピオンシップのコース紹介|阪神競馬場 京都競馬場は整備工事のため今年は阪神競馬場で施行されます。 阪神競馬場の外回り1600mの右回りコースを使用します。 向正面の中間やや左より地点からスタートで、3コーナーまでの距離は、444m。コーナーは非常にゆったりとしていて、緩やかな下り坂になっています。 最後の直線は473.6m(コースA)で残り200m~80mの間は高低差1.8m(勾配1.5%)の急な坂が設置されています。 馬の実力がストレートに発揮されるコースと言えます。 2020年出走予定馬と想定騎手・過去3レースの成績 出走予定馬 想定騎手 調教師 父馬 母馬 前走 前2走 前3走 続きを読む

2020年第71回毎日王冠出走予定馬・過去の成績

毎日王冠は中距離が得意な馬が集まります。 GⅡレベル以上の馬が集まり毎年好レースが展開され、優勝馬には天皇賞(秋)の優先出走権が付与されます。 毎日王冠出走予定馬のプロフィール サリオス 生年月日 2017年1月23日 調教師 堀宜行(美浦) 馬齢等 牡3歳(鹿毛) 生産牧場 ノーザンファーム 父 ハーツクライ 産地 続きを読む